ディープなH情報配信サイト ノーグットフォーミー

  1. HOME
  2. 便利情報
  3. 着なくなった洋服はどこに売る?

ノーグットフォーミーへようこそ!ディープなアダルト情報から知っておくと便利な情報までお届けする総合情報サイトです。

着なくなった洋服はどこに売る?

それぞれの売り方のメリットやデメリットを知ろう

衣替えや大掃除、引っ越しの際に必ず出てくるのがもう着なくなった洋服。
着なくなったからといっても、ブランド物の洋服なら
そのまま捨てるのも勿体ないですよね。
そんな時に思いつくのが洋服の売却。着なくなった洋服はすぐに売ってしまいましょう。
でも今の時代、洋服を売るにしても色々な方法がありますよね?
近くにリサイクルショップや古着屋さんが無いという人もいますし、
時間を掛けてお店に行っても大したお金にならなかった…という人もいるかと思います。
洋服を売る時はいったいどの方法で売るのが良いのでしょうか?
今回は代表的な3つの買取方法のメリットやデメリットについてご紹介していきます。
洋服を売ろうと思っている人はぜひ参考にしてみて下さい。
・古着店やリサイクルショップの場合
お店に洋服を持ちこんで買取してもらう方法です。
この時のメリットはすぐに現金に換えれること。
査定時間も比較的早く、お店の人と直接対面するので
値段交渉もしやすいですよね。
反対にデメリットとしては直接お店まで持っていく手間が掛かること。
そしてノーブランドの洋服では値段が付かないことがあります。
せっかく持ち込んでも買取不可になってしまう可能性が高く、
買取出来ても非常に安い値段で買い取られてしまうことも。

笑顔の女性

・フリーマーケットに出品する場合
地域によって定期的に開かれるフリマに出品する方法もあります。
最大のメリットとしては自分で価格を設定できること。
そして実際に利用してもらえる人の顔が見れることではないでしょうか。
着なくなった洋服だとしても、大事に着てくれる人がいれば嬉しいですよね。
反対にデメリットとして開催日が決められている、自分で販売するので時間が掛かる、
対面形式なので値下げしないと売れないということが挙げられますね。
・ネットオークションに出品する場合
ネットオークションの最大のメリットは一番高値で売れる可能性があること。
出品する時期やタイミングにもよりますが
他の方法より確実に高値で売れるはずです。
一方のデメリットでは売るまでに時間と労力が掛かる、
入札者とトラブルになる危険性がある、配送の手間が掛かることが挙げられます。
代表的な3つの方法をご紹介しましたが、如何でしたか?
時間を掛けたくない人はお店に、高値で売りたい人はネットオークション、
楽しみながら売りたい人はフリマなど、上手に使い分けてみましょう。